スローマーケット器と雑貨と美味しいもののお店 のブログ


8/14で10周年を迎えました。
インスタグラムを通じて、少しですが今までの思いを書かせていただきました。
自分でも10年続いたことが信じられません。
来てくださるお客様、ご協力いただいている作家さんやお取引先さん、バイヤーさん、デザイナーさん。
たくさんの方に支えられここまで来られました。
改めてありがとうございます!

10年前、スタートは東京ででした。
まだ結婚前に独身時代からずーっと住んでいたオンボロマンションの一角で。
カラフルな色使いとなんだか懐かしさを感じる器、雑貨に惹かれて、
ドイツ、チェコ、フィンランド、デンマークなどを回る買い付け旅の始まり始まり。
蚤の市周りは刺激的で宝探しは楽しく、でも時々値引きしてって言ったらしっし!みたいに怒られたり。
あとはユースホステルで語学のできない私は会話から外れてしまったり。
腹立たしいことには時々日本語で怒ってみたり。
まー、いろいろありましたし、最初の買い付けはとても仕入れと言えるような量じゃなく、
勢いだけでスタートしたようなものでした。

新潟へ引っ越してからWEBショップをオープンさせました。
それが2009年の8月14日。お盆の真っ最中。笑
最初に来てくれたのは友達ばかり。
それからしばらくは1ヶ月にひとり、ふたりしか来ないようなひっそり感。
今考えるとあれは遊びでしかなかったなとか、
始めたのがもっと遅ければメルカリとかで売って終わりだったかもしれないですね。

しばらくして子供が生まれ、育児に追われる日々でした。
仕事を忘れるくらい無我夢中で過ごしていたのですが、
ある時ふと自分だけ世の中から取り残されているような感覚になりました。
どこにも行けない、行くことができるようになっても赤ちゃんが一緒だと何かと大変。
感染症の時期には外出を控えないと。
カフェや雑貨屋さんへ行くことが大好きだったのに、いつから行っていないのかな。
責任もある、寝不足にもある、でもたまには楽しい思いをしたい。

そんな時に可愛らしい器でいただくおやつの時間が、何よりも幸せに感じました。
きっと私のような思いをしている人はたくさんいるかも。
子育てもそうだけれど、介護をして出かけられない人だっている、
病気を抱えていてなかなか外出が難しい人も。
そうでなくても、おうちでもっと楽しく過ごしたいという人だっている。
そんな時に心をふわっと和ませてくれるようなものがあったら。
そう、私がやっていきたいのはこういう仕事だ。
最初の時のなんとなくぽわわんと始まったお店の軸は
子育てによってちゃんと定まってきたような感じです。

私のお店に並ぶものは生きていくのに必要なものとは違うかもしれない。
(お米などの食品を除いてですが)
でも誰かが行き詰まった時に、心をほぐしてくれるものを置いて待っていたいと思っています。
是非おうちで過ごす時間を楽しくするためのものを探しにいらしてください。
11年目も皆様のお越しをお待ち申し上げます。

次回は柴田菜月さんのねこさん、とりさんが並びます。
コーヒーフィルターフォルダーやミラーなどのアイテムもわずかにありますよ。
是非ご覧くださいね。
夏休み明けにご紹介予定です♪

〜8/25までは夏季休業中です。
Our store is closed until 8/25 during the summer holidays.
Shipping and replying to inquiries will resume from 8/26.